Windyは薬袋や在庫、調剤過誤防止システムなどの調剤薬局・医療機関向けのシステムを開発、販売するソフトメーカーです。

お問い合わせ:Windy 電話番号:092-417-1007
調剤過誤を徹底的に防ぐ 薬剤ピッキングシステム
ホーム製品紹介調剤薬局向けシステム > 薬剤ピッキングシステム
薬剤ピッキングシステムについて

調剤過誤を徹底的に防止する

薬局運用で最も大切な事は調剤過誤を起こさない事です。
どんなにキャリアのあるスタッフでも、人為的ミスを起こす可能性はあります。
「規格違い」「名前の良く似た薬品」などミスを起こしやすい原因は多岐にわたります。
この「薬剤ピッキングシステム」はWindyが提案するリスクマネジメントシステムの一つです。
レセコンデータをもとに自動で正確且つ迅速にピッキングを行います。
ピッキングのミスをなくす事により安心して監査・投薬の出来る薬局を目指しませんか?

1錠単位まで正確に調剤

Windyの「薬剤ピッキングシステム」にはPTPカット機能が搭載されています。
端数をつけてピッキングする必要がある場合には、自動でPTPをカットします。
また、カットして残った端数の数も記憶しておりますので、毎回のカットは最小限で行いスピーディに調剤。 無駄に端数が残る心配もありません。

たくさんの薬剤がセット可能

「薬剤ピッキングシステム」内には210~230種類の薬剤をセットする事が可能です。
また、1種類あたり300~500錠(カプセル・散薬)の収納が可能となっています。
たくさんの薬剤を同時にセットでき、業務中の補充を極力防ぐよう設計されています。

様々な形状の薬剤もピッキング可能

ヒート包装の錠剤・カプセルはもちろん、ヒート包装の散剤(粉が袋に入ったもの)や 薬剤の束(薬剤をゴムでくるんだもの)のピッキングも可能です。

Windyの安心メンテナンス

ハードトラブルに迅速に対応できるようWindyではネットワークカメラによる遠隔でのメンテナンスを行っております。 遠方の薬局様でも安心してご利用いただけます。
薬剤ピッキングシステム ハード構成
サイズ 横(mm) 3600
高さ(mm) 1800
奥行(mm) 730
薬剤ケース数(種類) 210~230
電源 単相200V